小羊学園とは
学園のあゆみ
施設紹介・事業内容
機関紙
作品紹介・販売
掲示板
関係リンク

■ご質問・お問合せ・ご意見

〒434−0041
静岡県浜松市浜北区平口5042

社会福祉法人 小羊学園
法人本部事務局

(支援センターわかぎ内)

TEL 053-584-3337
FAX 053-585-8488
h-kohituji@ai.tnc.ne.jp


学園のあゆみ
トップページ > 学園のあゆみ

1966年

(昭和41)
5月
重度知的障害児施設「小羊学園」(定員30名)「社会福祉法人十字の園」が開園。
1968年 (昭和43)
9月
「小羊学園」を増築し定員を60名とする。
1973年 (昭和48)
5月

重症心身障害児施設「おおぞらの家」(定員40名)開園。 1996年「おおぞら療育センター」と改称、2006年運営を聖隷福祉事業団に移管。 「小羊学園」を定員50名に変更

   
浜松市歯科医師会の協力で障害児歯科診療を開始。
  「小羊学園」は定員50名に変更。
1978年 (昭和53)
4月
知的障害者更生施設「若樹学園」(定員50名)を浜北区平口に開園。 2003年「支援センターわかぎ」に改称
1979年 (昭和54)
4月
「小羊学園」と「おおぞらの家」の学齢児も養護学校学籍を得る。1986年からは、浜松養護・西部養護学校に通学
1982年 (昭和57)
10月
「おおぞらの家」の定員を48名とする。
1984年 (昭和59)
7月
「小羊学園」の園外作業棟、「あすなろ作業所」を細江町三和に設置 。 11月運営を細江町「手をつなぐ親の会」に委譲
   
11月
「あすなろ作業所」の運営を細江町「手をつなぐ親の会」に委譲。
1985年 (昭和60)
4月
「小羊学園」の半分を改築し、知的障害者更生施設「小羊学園青年寮」(定員30名)を開設。小羊学園(定員30名)と併設施設として運営することになる。
   
10月
「小羊学園」の園外作業のため小羊学園ワークショップを設置。
1986年 (昭和61)
4月
「小羊学園」では浜松養護学校、西部養護学校に通学開始。
   
5月
創立20周年を記念し、山浦俊治園長によるテレホンサービス「小羊学園心のともしび」を開始。
1987年 (昭和62)
4月
重複障害療育研究所(のちの療育福祉研究所)が活動開始。
   
10月
「社会福祉法人小羊学園」の認可を受ける。山浦俊治は園長を辞し理事長に就任。小羊学園は「小羊学園児童寮」に改称。
1988年 (昭和63)
7月
「おおぞらの家」で、「ひかりの子教室」(幼児通園)をはじめる。
   
7月
「小羊学園青年寮」では、小羊学園ワークショップを使って、通所事業「小羊デイケアホーム」の活動を始める。
1989年 (平成1)
4月
「小羊デイケアホーム」は生活訓練ホームとして県より認可。
1991年 (平成3)
12月
「若樹学園」の園外作業所、「工房わかぎ」を浜北市尾野に設置。
1992年 (平成4)
12月
「おおぞらの家」の新しい機能訓練棟が竣工し、小児リハビリ部門「せいれい小児療育センター」を開設。
1993年 (平成5)
4月
「おおぞらの家」で重症心身障害児者の通所事業、「デイケアもみの木」を開始。
1994年 (平成6)
12月

創立者の山浦俊治理事長、聖隷ホスピスにて召天。

「小羊デイケアホーム」を北区根洗町に新築移転

1996年 (平成8)
4月
「おおぞらの家」増改築工事(定員60名)が完了。「おおぞら療育センター」と改称。
  「小羊デイケアホーム」、浜松市根洗町に新築し移転する。
1997年 (平成9)
1月
「デイケアもみの木」、重症心身障害児者通園事業A型として指定される。
1998年 (平成10)
10月
静岡県より地域療育等支援事業(のちに「アグネス」と命名)を受託する。 相談支援事業部門へと広がっていく。
1999年 (平成11)
4月
「おおぞら療育センター」の通所ニード拡大に伴い、知的障害者デイサービスセンター「あさひ」を開設。
2002年 (平成14)
4月
「おおぞら療育センター」北棟を増築(定員100名)する。
  浜松養護学校の保護者の設立運動を受けて、浜松市三幸町に心身障害者小規模授産所「トマト工房」を設置。
   
5月
「小羊学園青年寮」と「若樹学園」の地域移行の試みとして温心寮が始まる。 2004年、支援費によるグループホームに変更
2003年 (平成15)
4月
「若樹学園」を「支援センターわかぎ」に改称。
   
12月
「ひまわり」(心身障害者生活寮)を「支援センターわかぎ」の隣接に開設。翌年2月にグループホームとして認可
2004年 (平成16)
9月
「温心寮」が支援費によるグループホームとなる。
   
12月
「支援センターわかぎ」の隣接に心身障害者生活寮「ひまわり」を設置。翌年2月にグループホームとして認可。
2005年 (平成17)
4月
浜松福祉協働センターアンサンブル江之島内に、知的障害デイサービス「マルカート」、放課後等支援事業「ドルチェ」を開設する。
   
「小羊デイケアホーム」を支援費による知的障害者デイサービスセンターに変更。
   
10月
静岡市に重症心身障害児者施設「つばさ静岡」(定員60)開設。静岡市葵区城北に開設 「わたぐも」(A型通園事業)を併設
2006年 (平成18)
2月
「トマト工房」の運営をNPO法人トマト会に移管する。
   
4月
「工房わかぎ」に併設して知的障害者デイサービスセンター「オリーブの樹」を開設。12月に増築完成、
   
10月
障害者自立支援法の施工により、3つのデイサービスを生活介護事業に、2つのグループホームを共同生活介護事業に
   
「おおぞら療育センター」と「あさひ」の運営を聖隷福祉事業団に移管する。

2008年

(平成20)
10月

「小羊学園児童寮」・「青年寮」移転先 新施設「三方原スクエア」完成。定員60名 (児童20名・成人30名・短期入所10名) 

2009

(平成21)
4月
「わかな」(放課後支援事業)を「オリーブの樹」の事業として開設
   
6月
浜松市中区高丘に児童デイサービス「ぱぴるす」開設。
   
7月
法人所在地移転に伴い浜松市北区三方原2709-12に変更

2010

(平成22)

4月

「ドルチェ」日中一時支援事業から児童デイサービスへ変更
2011年 (平成23)
4月
「支援センターわかぎ」を障害者自立支援法の障害者支援施設に変更。定員を50名から40名に減
   
4月
「カトレア」老朽化した賃貸住宅から浜北区平口に移転新築し定員を7名に増
   
8月
「温心寮」老朽化した住宅を北区三方原町に移転改築

2012

(平成24)
4月
「つばさ静岡」を障害者自立支援法、児童福祉法の改正に伴い、障害者支援施設(療養介護)+児童入所施設(医療型)に変更。「わたぐも」が生活介護となる。
   
「たんぽぽ」「ぱぴるす」児童発達支援事業(福祉型)を開設
   
「三方原スクエア児童部」を児童福祉法改正に伴い、児童入所施設(福祉型)に変更
   
「ドルチェ」「わかな」児童福祉法改正に伴い放課後等デイサービスに変更

2013

(平成25)
4月
「あゆみホーム」老朽化した住宅を北区三方原町に移転改築
   
8月
「ぱるしあ」(放課後等デイサービス)を西区大山町に開設。同敷地内に「小羊デイケアホーム」のサテライトを併設

2014

(平成26)
4月
「第2ドルチェ」(放課後等デイサービス)を南区参野町に開設
   
「アグネス」を中区高丘町に事務所移転
   
「支援センターわかぎ」全面改築が完成し、短期入所定員を8名とする
   
7月
「すずらん」(グループホーム)を北区根洗町に開設

2015

(平成27)
4月
浜松市北区委託事業「たんぽぽ広場」を受託

2016

(平成28)
4月
「支援センターわかぎ」に隣接する敷地に「風の丘」(生活介護)を開設
       
  ページの先頭へ