小羊学園とは
学園のあゆみ
施設紹介・事業内容
機関紙
作品紹介・販売
掲示板
関係リンク

■ご質問・お問合せ・ご意見

〒434−0041
静岡県浜松市浜北区平口5042

社会福祉法人 小羊学園
法人本部事務局

(支援センターわかぎ内)

TEL 053-584-3337
FAX 053-585-8488
h-kohituji@ai.tnc.ne.jp


施設紹介・事業案内
トップページ > 施設紹介・事業案内 > 児童発達支援事業 ぱぴるす
 
ぱぴるす
 
児童発達支援事業
 

433-8119
静岡県浜松市中区高丘北3丁目38-7
TEL:053-414-1666
FAX:053-439-6771

E-mail:papyrus@kohitsuji.or.jp


map

概要

建物:

軽量鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき2階建

床面積:201.47m2

 

施設の特徴

●施設の目的

在宅支援センターぱぴるすは、就学前幼児の児童デイサービス、就学児の放課後児童会、障害者相談支援事業所を併せ持つ施設です。 幼児を含め障がいのある子どもたちの育ちと、家族の支援を継続的に行える場所にしたと考えています。

●施設の運営方針
就学前の幼児(定員10名)と就学児童(定員15名)を受け入れる事ができます。就学児童については、特別支援学校はもちろん、一般の放課後児童会の利用が困難な特別支援学級の子どもたちも、対象にしたいと思います。
児童デイサービスは、個別療育、グループ療育を子どもたちの特性や発達段階に合わせながら行っていきます。親子参加型のプログラムも考えていきたいと思います。その他、季節に応じた行事や遠足、発表会、地域の幼稚園や学校、お年寄りなどとの交流も進めていけると良いと思っています。
放課後児童会は、学校帰りの楽しいたまり場にしたいと思います。宿題のある子どもたちは、別室でお勉強をすることもできます。ぱぴるすには園庭はありませんが、つ角に大きな公園がいくつもあります。時には、みんなで出かけておもいっきり遊ぶことも計画していきたいと思っています。
          
関連事業
指定児童ディサービス: 障がい児の日常せいかつにおける基本動作の習得、集団生活への適応、障がい児の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練をおこないます。
日中一時(放課後児童会): 障がいのある児童の日中における活動の場を確保し、障がいのある人を日常的に介護している家族の一時的な休息を図ることを目的とします。

一覧に戻る
  ページの先頭へ